マユライズに含まれる育毛効果がある成分とは

マユライズは、育毛効果がある眉毛専用の美容液です。
どうして、マユライズを使うと眉毛が生えるのか説明していきます。

マユライズに含まれる育毛効果のある成分

マユライズは育毛を促す複数の成分を配合しています。ここでは、マユライズに含まれる代表的な成分を3種類紹介します。

加水分解卵殻膜(たまご成分)でコラーゲンを作る

たまごの殻の内側の薄い膜から抽出された成分です。加水分解卵殻膜には体内のコラーゲンの生成を助ける働きがあります。
コラーゲンには、肌の保湿効果、肌荒れ改善といった効果があります。
育毛シャンプーや化粧水にもスキンケアの目的でよく含まれています。
コラーゲンは、毛根内の「毛包」を保護する働きがあります。毛包がコラーゲンを失うと毛穴が小さくなってしまい毛が生えなくなります。
加水分解卵殻膜を含むマユライズを眉毛に塗ることによって、毛包にコラーゲンを行き渡らせ育毛を促進します。
さらに、コラーゲンには保湿効果もあるため毛穴のある皮膚の乾燥や肌荒れの改善と予防にも役立ちます。

オタネニンジンエキスで毛根の血行促進

高麗人参(朝鮮人参)という名前を聞いたことがある方も多いと思います。主に漢方に使われる人参で疲労回復などの効果があります。
オタネニンジンは、この高麗人参(朝鮮人参)の別名でこの人参から抽出されたエキスをオタネニンジンエキスと呼びます。
オタネニンジンエキスには、ニキビ予防、フケ防止、代謝促進、肌の保湿、肌荒れ防止、脱毛の予防、血行促進など様々な効果があります。こういった効果から育毛剤やスキンケア化粧品に多く含まれている成分です。
眉毛の育毛にももちろん役立ちます。毛への働きとしては、毛穴のある皮膚の炎症を抑え毛が生えやすい環境を整えます。
毛が生えるためには毛根に栄養を行き渡らせる必要があります。毛根への栄養は、血液が運びます。
オタネニンジンエキスには、血行を促進する効果がります。マユライズを眉毛に塗ると眉毛の毛根付近の血管の血流がよくなるので、毛根に栄養が行き渡ります。

ビワ葉エキスの育毛効果

名前の通りビワの葉から抽出されたエキスです。その効能は、毛周期という毛の生え変わるサイクルに作用するものです。
毛周期(ヘアサイクル)には成長期、退行期、休止期と繰り返されます。
ビワ葉エキスは毛が生える成長期に育毛を促進する効果と毛の成長が止まる退行期を遅らせる働きがあります。
これらの効果によって、育毛を促進してその期間を長引かせるのに役たちます。

育毛成分まとめ

育毛をするには、毛穴の中にある毛根の活動を活発化して、毛の成長を促進させることと成長期間を長くすることだ大切です。
しかし、それだけではなく毛穴がある皮膚に潤いを与え健康に保つ必要もあります。
マユライズには、毛根の活動を促進させる成分と皮膚の環境を整える成分がバランスよく配合されています。
自然由来の成分なので敏感肌や乾燥肌の女性も安心して使えますね。

マユライズについてもっと詳しく

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*