下半身は心臓から遠い位置にあるため、重力の関わりに…

下半身は心臓から遠い位置にあるため、重力の関わりによってリンパ液の移動が鈍くなることが普通だ。むしろ下半身に起こるむくみは、リンパがわずかに悪くなっているという証のひとつ程度のものだと受け取ったほうがよい。

深夜残業、飲み会、どうしても見たくなる深夜のスポーツ中継・翌日の子どものお弁当やご飯の支度…。お肌に悪いということを分かっていても、実際は十分に睡眠時間を確保できない方が多いでしょう。

我が国の美容外科の経歴では、美容外科が「しごく真っ当な医術」だとの見解と地位を与えられるまでに、思ったよりも時間が必要だった。

美白もしくはホワイトニングとは、メラニン色素が少ない、より一層白肌を目指す美容の観念、若しくはそんな状態のお肌のことを言う。大抵は顔の皮膚について使用されることが多い。

「デトックス」術には問題点やリスクは本当に無いのだろうか。だいたい、体の中に蓄積される「毒物」というのはどのようなもので、その「毒素」はデトックスで体外へ排出できるのだろうか?

硬直した状況下では血行が悪くなります。その結果、目の下等顔のあらゆる筋繊維の力が低下してしまいます。そこで顔の筋繊維も適切なストレッチをして、時折緊張をほぐすことが大事です。

思春期ではないのに現れる難治性の“大人のニキビ”の症例が増えているようだ。10年間こういった大人ニキビに苦しまされている女性が皮膚科のクリニックを訪れている。

普段から爪の健康状態に注意を払っておくことで、見逃しそうな爪の変質や体調の異常に配慮して、より自分にフィットしたネイルケアを探し出すことができるはずだ。

気になる目の下の弛みの解消策で効果が高いのは、ずばり顔面のストレッチです。顔にある筋繊維は気付かない内に凝り固まっていたり、その時の精神状態に左右されていることがよくあるのです。

健康的できれいな歯をキープするためには、歯の裏側まで念入りにみがくことが大切。キメの細かい泡立ちの歯ミガキ粉と毛先が柔らかめのブラシを使って、心を込めたお手入れをしましょう。

顔の加齢印象を高める最も重要な素因のひとつが、歯に付着している”蓄積くすみ”です。歯の表側の層には、見えないくらい小さな凸凹があり、毎日の生活の中でワインなどによる着色やタバコの脂などの汚れが付きやすくなります。

特に夜22時~2時までの240分の間はお肌のゴールデンタイムで、皮膚の新陳代謝が最も活発な時間帯です。この240分間にベッドに入ることが最も効果の高いスキンケアの要ということは間違いありません。

汗をたくさんかいて体の中の水分量が減ってくると自然に尿の量が減らされて代わりに汗用の水分が溜められるために、この余った水分が残った状態こそが不愉快なむくみの要因になっているということです。

ドライスキンというのは、肌(皮ふ)の角質層の細胞間脂質と皮脂分泌の量が通常の値よりも減少することで、お肌から潤いが蒸発し、皮膚がカサカサに乾いてしまう症状を示します。

皮ふの奥底で生み出された細胞はゆっくりとお肌の表層へと移動し、結果的にお肌の表面の角質となって、約28日経つと自然にはがれ落ちていきます。これらの活動こそが新陳代謝です。

マユライズ 量

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*