化粧の長所:新しいコスメが出た時の喜び。自分の素顔…

化粧の長所:新しいコスメが出た時の喜び。自分の素顔とのギャップが好き。様々な化粧品にお金をかけることでストレスを発散できる。メイクアップ自体をもっと学びたくなる。

最近よく耳にするデトックスとは、体の内部に蓄積された色々な毒を体外に出すという新しい概念の健康法で美容術というよりも代替医療に区分けされる。「取り除く=解毒」という意味を持つ「detoxification」を短く表現した言葉である。

足などの下半身は心臓から離れているため、重力によってリンパ液の循環が悪くなるのが通常である。むしろ下半身に起こるむくみは、リンパ液が少し鈍くなっていますよというサインのひとつに過ぎないのである。

硬直した状況下では血行も滞ります。最終的には、下まぶた等顔のあらゆる筋力が落ちます。そこで顔の筋繊維もしっかりとストレッチをして、しばしば緊張をほぐすことが肝要です。

あなたは、ご自分の内臓は健康だと断言できる根拠がどれだけあるでしょうか?“ダイエットが成功しない”“すぐに肌が荒れる”などの美容の悩みには、実を言うと内臓の健康状態がキーポイントとなっているのです!

そんな状況で大多数の皮膚科医が使うのが、美白美容液などに配合されているビタミンC誘導体。外用抗菌薬と一緒に使うと大体半年でほぼ全快に導けた症例が多いとされている。

昼間なのに普段さほど浮腫まない顔や手に酷い浮腫が見られた、しっかり眠っているのに脚の浮腫が引かない、などの場合は病気が原因かもしれないので医師による治療が求められるということです。

新陳代謝が狂ってしまうと、ありとあらゆる肌の老化現象や肌トラブルが起こります。老けて見えるしわ・シミ・くすみ・隈・弛み・吹き出物・乾燥など、まだまだ挙げてみればキリがないほど大変です。

尚且つ、肌のたるみに大きく影響するのが表情筋。いろんな表情を作り出している顔の筋肉のことです。真皮に存在するコラーゲンと同じく、この表情筋の機能も加齢にともなって鈍くなります。

顔の加齢印象を高める代表的な原因の一つが、歯にこびりついた”蓄積くすみ”です。歯の外側の層には、目には見えないくらい小さな凹凸があり、暮らしの中で茶色っぽい着色やタバコのヤニ汚れが付きやすくなります。

ここ10年で一気に浸透したネイルケアとは、手足の爪とその周辺のお手入れ全般を指す。ヘルスケア、ビューティー、巻き爪対策など医学的な処置、生活の質(QOL)の保全といった多様な捉え方があり、ネイルケアは確立された分野の一つと言うことができる。

皮ふの若々しさを保持する新陳代謝、とどのつまり皮膚を生まれ変わらせることが出来る時は極めて限られており、それは夜間に眠る時だけです。

メイクアップの利点:自分の顔立ちをいつもより好きになれる。顔に存在しているニキビ跡・黄ぐすみ・毛穴の開き・そばかす・傷等が上手に隠れる。徐々に美しくなっていくという楽しさや新鮮味。

化粧の長所:新しい製品が発売された時の喜び。素肌とのギャップに楽しさを感じる。色々な化粧品にお金を費やすとストレスを解消できる。化粧をすることそのものの知識欲。

化粧の欠点:涙が出たときにまさに阿修羅のような恐ろしい顔になってしまう。微かに間違えただけなのに派手になってしまい地雷になってしまう。素顔をごまかすのにも限界を感じること。

マユライズ まつ毛

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*